7月, 2012 |
A8アフィリエイトインプレッションタグ
札幌リフォーム technique, knowledge & concept 札幌市・中央区・北区・東区・白石区・豊平区・西区・南区・厚別区・手稲区・清田区のリフォーム
 ■サイトマップ


リフォームをする際には複数業者の比較が必須です。

2012年7月の投稿一覧

マンションリフォーム札幌 | スケルトンリフォームで新築同様に

こんにちは、札幌リフォーム・ラボです!

札幌でマンション購入と同時にリフォームする場合、「スケルトンリフォーム」を選択されるお客さまが多くなりました。

スケルトンリフォームとは、現状のマンションに取り付いている全ての設備機器(キッチン、浴室、トイレなど)や間仕切り壁、内装材をいったん解体撤去し、マンションの構造体(スケルトン=骨組み)のみの状態に戻してリフォームすることをいいます。

中古マンションを購入して実際に入居するまでの期間は、間取りを全面改装できるスケルトンリフォームを行うのに好条件。

以前のブログ「内装リフォーム 札幌 | 生活しながらの内装リフォームは丸見え?」でもお話ししましたが、入居後のマンションリフォームは、生活しつつマンション工事を行うので、家具の移動や騒音の問題がどうして心配になります。

一方、マンション購入と同時に行うスケルトンリフォームはこれらの問題を気にすることなく、一度に全面改装が可能で、工事の効率化、工期の短縮など、マンション入居後のマンションリフォームより費用面でも時間面でも優れています。

□『スケルトンリフォームは新築同様の間取り自由度』
新築マンションでは、一定の範囲でオーダープランが出来るようになってきましたが、マンションのスケルトンリフォームは新築に負けない、いやそれ以上の間取りの自由度があることが最大のメリットです。

例えば、水回りを「クローズキッチンをオープンキッチン」へ変更。閉鎖的な場所にあった暗いキッチンを、リビングが見渡せて子どもの様子を見ながら料理ができる快適なキッチンへのマンションリフォームなども可能です。

もちろん、取り除くことができない構造壁や配管など、マンションの構造によって制限されることもありますが、マンション購入前に管理規約や図面でリフォーム可能範囲を確認することができます。

構造によるリフォームの範囲については「マンションリノベーション 札幌 | 「取れる壁」と「取れない壁」を、管理規約については「札幌のマンションリフォームは「管理規約」の熟読から!」「マンションリフォーム 札幌 | 専有部分でもリフォーム不可な範囲」を参考にしてください。

□『マンションの水回りリフォームこそスケルトンで』
札幌のマンションリフォームで水回りをリフォームする際、洗面室、浴室などを別々に行うよりも、間取りの自由度を最大限に発揮できるスケルトンリフォームすることでマンション全体の使いやすさと快適性が高まります。

例えば、洗面脱衣室と浴室とトイレは動線や収納計画や面積配分を考える際、相互の関連性を考慮してプランを考えることは重要です。個別に工事するのではなく、関連性の強いエリアを同時にプランできるスケルトンリフォームは有効です。

また、LDKも一体的に構成される空間ですので、水回りであるキッチンのリフォームをする際はリビングとダイニングとの動線や収納計画、面積配分を相互に関連づけたマンションリフォームができるスケルトンは有効です。

札幌リフォーム・ラボはマンションリフォームを「デザイン重視」かつ「安心低価格」でご提案するマンションリフォーム専門会社です。

こだわりの「デザイナーズマンション」やワンランク上の「スタイリッシュなマンション ライフ」をご検討中の札幌の皆さま、お気軽にお問い合わせください!

ただいま無料見積り好評受付中です!

▲Pagetop


北海道札幌市中央区・北区・東区・白石区・豊平区・西区・南区・厚別区・手稲区・清田区を中心に
住宅からマンション、店舗、ビルまでのリフォーム・リノベーションを行なっている札幌リフォームです。札幌市のリフォームはお任せ下さい。

札幌でのリフォームは、他社とは違う!ワンランク上のリフォーム・リノベーションを安心低価でご提案させていただきます。各種住宅ローン、リフォームローンも取り揃えていますのでお気軽にお問合せください。

© 札幌 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.