3月, 2012 | - Part 2
A8アフィリエイトインプレッションタグ
札幌リフォーム technique, knowledge & concept 札幌市・中央区・北区・東区・白石区・豊平区・西区・南区・厚別区・手稲区・清田区のリフォーム
 ■サイトマップ


2012年3月の投稿一覧

札幌 リフォーム | キッチントップ リフォームで新レシピに挑戦

こんにちは、札幌 リフォーム・ラボです。

札幌でマンションリフォームやマンションリノベーションをご検討されている方のなかでも、特に女性が一番こだわりたいのはやはりキッチンです。

「毎日食事を作り続けるのは本当に大変」
「そしてその都度のお手入れもこれまた大変」

そんな札幌の女性の声に応えようと昨今のキッチンも様々な工夫が施され、キッチントップもより使い勝手がよくお手入れもしやすいものが開発されています。新しいキッチントップが発表されるとすぐさまリフォームのご要望にあがる反応の早さもキッチンリフォームの特徴です。 ここでいうキッチントップとは「キッチンの作業面、表面、上部」のこと。

キッチントップの形態が大きく変化したのはIHヒーターの普及によりガステーブルやガスコンロがフラットになったことです。できるだけ凹凸をなくし、格段にお手入れしやすくなりました。

また、素材自体も進化を遂げています。
一昔前はデザイン性よりも耐久性を重視したステンレス製やホーロー製のキッチントップが主流でした。ただステンレスは傷に弱く、変色することがありました。一方、ホーローとは金属の地金の表面にガラスをコーティングし高温で焼き付けたもので、ステンレス製よりも耐久性に優れている利点を持っていますが汚れがこびりつきやすいという問題点もあります。素材自体は丈夫なので硬いものでこすっても大丈夫なのですが、こびりつく度に何度もこするのはお手入れの点ではちょっとマイナスです。

またデザインの観点からみるとシンプルモダンを基調としたインテリアとステンレス製キッチントップを組み合わせたリフォームの相性がとてもよく、ホーロー製はカントリー調、ナチュラル調のインテリアとの相性がよいのが特徴です。

次に登場したキッチントップはフッ素コート。フライパンにも使われる素材ですので油汚れや熱には強い素材です。ただ、フライパン同様に強くこすると素材が剥げてしまうことがあります。

そして近年、札幌のマンションリノベーションやリフォームでもよく採用されるようになったのがガラスコートやガラストップです。
ガラスコートはガラスに近い光沢が特徴で、カラーバリエーションも豊富です。これまでの素材と比べ格段にお手入れやしやすいのが特徴です。
あくまでもその名の通り金属にガラス素材をコーティングしているので、使い方によっては長年使用している間にガラス素材が剥げてくる可能性もあります。

一方、ガラストップはIHヒーターにも使用されており、耐久性・耐熱性に優れています。素材自体がガラス製ですので剥げてくる心配はありません。
強い衝撃により傷や割れ目が入ってしまう可能性はありますが、日常の料理の範囲内で割れ目が入ることはほぼないでしょう。こびりつきにも強く柔らかい布でふき取るだけなので、お手入れによる傷の心配もありません。

キッチンの歴史はいわば女性の料理に対する歴史。札幌ではめずらしい食材が手に入るお店もたくさんあります。こだわりのリフォームによって出来上がったお気に入りのキッチンで楽しくお料理ができれば、新しいレシピにも挑戦してみたくなりそうです。

札幌 リフォーム・ラボでは安心低価格で住宅・マンションから札幌の美容室の新規開業や店舗の改装まで、デザイン性に優れたリフォームやリノベーション、新築注文住宅をご提案しています。

こだわりのデザイナーズリフォームやワンランク上のスタイリッシュな注文住宅をご検討中の札幌にお住まいの皆様、お気軽にお問い合わせください!
ただいま無料見積り好評受付中です!



▲Pagetop




北海道札幌市中央区・北区・東区・白石区・豊平区・西区・南区・厚別区・手稲区・清田区を中心に
住宅からマンション、店舗、ビルまでのリフォーム・リノベーションを行なっている札幌リフォームです。札幌市のリフォームはお任せ下さい。

札幌でのリフォームは、他社とは違う!ワンランク上のリフォーム・リノベーションを安心低価でご提案させていただきます。各種住宅ローン、リフォームローンも取り揃えていますのでお気軽にお問合せください。

© 札幌 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.